遺留分侵害額 請求

  • 遺言書と遺留分の関係

    遺言書が遺留分に抵触していると、遺留分権利者は遺留分侵害額請求を受遺者に対して行うことができ(民法1046条)、これがこじれてトラブルになる可能性も出てきます。いうなれば、遺言書にあらかじめ遺留分権利者に対して遺留分以上の相続分を指定すればこのようなトラブルは回避できることになります。 相続でお困りの際には、司...

  • 過払い金返還請求

    不当な利息により、本来返さなければならない返済額以上に返済をしてしまった場合に、差額分の返還請求請求できるのが過払い金請求です。近年では法律が改正されて過払い金も少なくなりましたが、以前金銭を借りていた場合、多く支払いすぎていないかを確認すると良いでしょう。過払い金は、貸金業者との最後の取引から10年で時効にか...

  • 借金の時効について

    借金も契約上の債権ですので、一定期弁済の請求や差押えなどをしていないと消滅時効にかかり、借金も消滅します。消滅時効は、①「権利を行使することができることを知った時」から5年、②「権利を行使することができる時」から10年の2つの時効期間のうち、いずれか早く経過した日時で完成します。2020年4月1日に民法が改正され...

  • 遺産分割協議が必要となる相続のケースとは

    なお、遺産分割協議により協議が整わなかった場合や遺言書で遺産の分割を禁じられた場合には、各共同相続人は家庭裁判所に遺産分割の調停・審判を請求することができます(民法907条2項)。 相続でお困りの際には、司法書士はたけやま法務事務所にご相談ください。当事務所は、埼玉県さいたま市、川口市、上尾市、越谷市を中心にご相...

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

畠山司法書士

債務整理、相続のご相談、不動産登記、企業法務などでお役に立ちます。

司法書士はサービス業であると認識し、親切で丁寧な対応、分かりやすいご説明を心掛けております。

一人で悩まずお気軽にご相談ください。

司法書士
畠山 勇輔(はたけやま ゆうすけ)
所属
  • 埼玉司法書士会所属登録番号:第1241号
  • 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号:第601557号

事務所概要

名称 司法書士はたけやま法務事務所
代表者 畠山 勇輔(はたけやま ゆうすけ)
所在地 〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22-3 三協大門町ビル4F
TEL・FAX フリーダイヤル:0120-345-316 / TEL:048-782-7238 / FAX:048-782-7239
対応時間 平日 10:00~19:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)